読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっつのおほしさま

夫と子どものぱたとみっつのお星さまについて。

たらこくちびる

昨日は34週の妊婦検診。里帰り先では初の妊婦検診なので、仕様がいまいちわからずあたふた。前の病院と違って、血圧と体重測定を看護師さんの前で測らないといけないからごまかせない。まあ体重は増えてなかったからよかったけど。

そして、腹囲と子宮底長を測ってエコー。ぱたぼうは今日も元気でよかった。病院着いてからテンションあがったのかボコボコ動いていたから大丈夫だとは思っていましたが。安心安心。特になにも言われず無事診断終了。

今日のエコーではお顔を見せてくれました。おかげで今日の我が家の話のネタはぱたぼうの顔について。くちびるは明らかに私の口だった。夫のくちびるは薄いんだけど、私の唇はあつめなのだ。家族みんなそういうから多分そう。それがぱたにとってよいかどうかはわからないけど、ぱたぼうは本当に私の子なのねとニマニマしてしまった。夫は自分に似てほしいみたい。多分目元の鼻は夫やと思う。

診察を終えて、腹ごしらえをして、退院時に着せる服と育児本、そして花を買う。今日はさんばんめとさよならして8ヶ月目の日だからね。花はふたごさんばんめと交代で毎月買っている。ふたごは奇数月、さんばんめは偶然月とさよならした月にあわせてやってる。これは欠かさしてない。欠かせられない。来月、再来月は買いにいけるかなあ。忘れないためにも買いたいな。

家に帰って、花を飾って、ぱたが無事に産まれるのを見守るようみんなにお願いしといた。きっと大丈夫さ。

にねんまえのこと

34週突入。

ぱたぼう、よく頑張ったね。ますますお腹も大きくなるわ、胎動は激しいわで本当嬉しいよ。あともう少しがんばろうね。出来ればGW以外のときに産まれてくれるとありがたいな。お父さんが来れなくなるからね。

#

久しぶりに昔のiPhoneを起動させた。そして昔の自分の日記を見つけてしまった。双子がお星さまになったときの話。初めての妊娠で舞い上がっていたこと、そしてさよならしないといけないことを宣告されたこと、手術の前の日が初めての入籍記念日だからせめてもと四人でお寿司を食べたこと、その後の今後の不安となかなか立ち直れなかった自分の気持ち。そんなことを一気に思い出して涙が止まらなくなってしまった。振り替えって泣くのは何度目やねん、ってばかにされそうだな。

でもきちんとその後のさんばんめ含めて3人のことを忘れず覚えていて本当よかったなと少し安心した。頑張らなくちゃだなー、本当に。3人の分まで。気持ちリセット!

もし短い命とわかってても自分の親のところに会いに来るっていうスピリチュアルな話が本当なら、我々は人気物件なのかもね、なーんてポジティブに考えてみたりしてね。

#

明日は母親と買い物に行く。久しぶりのお出かけ。哺乳瓶とか細々したものを買わねば。楽しみだね、うねうねさん(ぱたのこと)。ここ数日の胎動からして、赤ちゃんってこんなに動くんだなあ、と感心してしまってます。こぐまちゃんの話をすると大人しくなるのが不思議ですが。嫌いなのかな、こぐまちゃん。

いたれりつくせり

里帰りして1週間が経ちます。言葉どおりの至れり尽くせりで、ぱたと二人でゴロゴロしまくりの日々です。ぱたはますます大きくなって、寝る前なんてぐにゃぐにゃ激しいので、おかげさまでなかなか寝つけなくなってしまいました。嬉しい悲鳴というやつですね。

しかしやはり暇なものは暇なので、ぱたのお迎え準備などをしていました。とはいえやっと服を買い始めたレベルなので、少しは急げやって感じかもしれませんが。もう明後日で34週と最低限おなかの中にいてほしいとこまで達する。時の流れは早いんだか遅いんだか。

ぱたの準備の他に、やり残していたことをしていました。そのひとつとして、まず写真整理。この2日新婚旅行と北海道、日光に行ったときのフォトブックを作ってました。新婚旅行なんてこと3年前だしな~。ホントにものぐさ。本当は結婚式のも作るべきなんだけど、人生最大の失態を怖くて見れないので作れませんでした....。しかしどの旅行も旅行も本当楽しかったし、なんだかんだ結婚して幸せなんだなーって思った。早く夫に会いたいなー。夫がいなくてさみしいねえ、とぱたに一方的に伝える日々。

フォトブック作ってたら、ぱた用に新しくカメラカメラ買いたくなっちゃった!迷うぜよー。お金はないけどここで買わねばというやつ。

残りやりたいことは、お金の相談とぱたのスタイを縫うこと、夫の誕生日&支えてくれてありがとうの準備かなー。あとぱたのエコーアルバムというか日記も作らねば。明日はまずはお金かね。この二日自分のことばかりやったから、ぱたのことをしよう。

病院は次は火曜日!ぱたが元気でいてくれますように。

さとがえり

里帰りしました。
これでようやく出産モードになったような、ならなかったような気がします。

夫とは1,2ヶ月ほど離ればなれです。とてもさみしいし、心配でもある。とかゆうて、今日電話で起こすべき時間に起きれなかったけど。夫には最後の独身時代と思って(女関係以外は)自分の好きなことをたくさんしてのびのび過ごすように、とは言った。

ぱたは相変わらず順調に育ってくれてました。先週土曜日に出産先での診察を行いましたが、どうやら2000gほどあるみたい。33週なのだが、これは大きいのか?

そういや初めてベビー服買いました。やっとかな。遅い?やっぱり赤ちゃんの服は可愛いな~。そろそろ準備をモソモソ始めていきます。

そんざいかくにん

2016/10/29
この日にぱたがおなかの中に来てくれたことを知った。このときすでに10w6d。大きさも俗に言うなんとかの壁である30mmを越えていた。今まで見れなかった子どもの姿を見れて、本当に嬉しくて涙が止まらなかったな。

....なんてことを思い出してたら、ふたごのこともさんばんめのことも思い出して涙が止まらなくなってしまった。おかげで眠れない。

ぱたに気づくのが遅かったのは、さんばんめがお星さまになった直後のことだから。

さんばんめは山の日に空へいってしまった。その前々日から出血が止まらなくて、病院の指示から会社は休んで、家でじっとしていた。しかし自分の願いとはウラハラにどんどん出血量が多くなっていって、山の日の夜には自分でもどうしようもなくなってきた。このとき、数日もお腹にいてくれようと頑張ってくれたから、もう頑張らなくていいよ、と思ったけな。自分の中でも覚悟ができたのだ。

夜に救急外来に行って、さようならをした。当直の先生が見せてくれたホルマリンに漬かった袋を夫と二人で見たことを今でも鮮明に覚えてる。

そんなこんなでさんばんめ、双子への気持ちから、もうこんな辛い想いをするくらいなら子どもはいらないと思っていた最中だったから、なかなかぱたに気づけなかった。本当は検査薬はもっと早い段階でしてたんだけど、さんばんめの影響がまだ残っていたのかと思ったのだ。

書いていたら眠くなったので寝ましょう。みんな、おやすみ。

さんのきゅう

昨日は仕事おさめ。色々と気をつかっていただいたおかげで、キリよく終わることが出来た(と思う)。本当感謝の言葉しかないね。お祝いの言葉とかプレゼントとかもいただいちゃって、ぱたぼうも私も本当幸せものだね。

とはゆうても、休職中に会社がまたあれこれ変わるから、ちゃんと戻る場所があるのか不安でもある。机の場所も変わるのが確定しているので、捨てられてもよいティッシュ以外はとりあえず私物だけはきちんともって帰った。

こういうとき夫が同じ会社だと楽なんだろうな。まあ、私はそれでも同じ会社ってのは会社がおなくなりになったりしたら夫婦揃って無職となるから嫌なんだけど。

復帰はまずは来年を目指している。本当はあともう1年休めるといえば休めるんだけど、お金は1歳の前日までしかでないから、お金のない我が家は少し厳しいからね。あと、ぱたには出来るだけ多くの人と出会って、うまく世の中を渡れるようになって欲しいなーという気持ちもある。2年間ほぼ二人きりですいるよりかはいいのかなと思う。ママ友もいないしね。私と違って、たくさん友達を作ってほしいな。

さらにもうひとつの理由は二人目のことがあるから。からだのことをふまえて、35までにもう1人と考えている。2年休んだら私は31歳。さすがに復帰後すぐは子ども作れないから、1年働いて32からまた子どもを、となった場合、私には3年しか残らないことになる。ぱたと出会える前に私は(妊娠期間込みで)3年かかった。途中悲しいこともあった。年齢を重ねるとその確率はあがってしまう。もうそんな経験はしたくない。だから、少しでも早く取り組めるといいのかなって思って、職場復帰を早めようかなと思っている。

本当はずーーーーーーっとそばにいたいんだけどね。まあ、在宅勤務も出来るから早く復帰してもいけるんじゃないかなっていう希望的観測。

ぐるんぐるん

今日は助産外来の日。夫と一緒。

#よかたこと
逆子がなおってた!とりあえず一安心。頭は下だといいつづけてきたかいがあった。さすがぱたぼう。
心臓も元気に動いてて一安心。今の重さは1600g程度とのこと。

#ざんねんなこと
私の体重が二キロも増えたこと。これは驚いた。ぱたが小さめな気がするから、なるべく太らせようと思っていつもより食べてたら自分が太ったケース。くそわろりん。

あと今日もお顔が見えず。でもまあ元気ならばなんでもよいや。

最近はよいポジションが見つかったのかややおとなしめ。元気に育つのじゃ。