読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっつのおほしさま

夫と子どものぱたとみっつのお星さまについて。

しんこきゅう

昨日は里帰り先でははじめての母親学級だった。内容は陣痛と呼吸法。正直今まで出産こえーなと思わなかったけど、話聞いてたらちと不安になってしまった。ぱたが1番大事なのはもちろんなのだが、いかんせん1番怖いのが帝王切開。記憶があるうちに腹を切られると思うと玉ヒュンものだがや、と。

あと、会陰切開は避けられないことを知り、切開しないようマッサージしていた日々はなんやったんや...と少し切なくなった。

それでもぱたに会いたいからなるべく不安を減らさねばだね~。結局不安になってしまったので、立ち会わない?と夫に誘ってしまった。間に合わない可能性の方が大きいけどね笑

あと1ヶ月切りました!がんばるぞーい!

ちなみに授業中、ぱたはおなかの中で暴れまくってた。君は病院が好きなのか?

まっていた

セブンティウイザンという漫画を読んだ。65才の夫と70才の妻の間に子どもが出来て、出産、育てていくという漫画。その漫画のなかで、妻が出産する前に産まれてくる子どもと夫にメッセージを録画する話があるんだけど、妻の気持ちと自分の気持ちが被るシーンがあって、めちゃくちゃ泣いてしまった。自分の子どもを夫と抱ける日を待っていたんだよなーって。

ぱたが無事に生まれてくれて、夫と一緒に喜ぶこと、今はそれが1番の楽しみです。

ぱたの胎動でやや眠れませんですが、それもまた幸せの証。

#

そういや児童手当について調べていたんだけど、手続きが面倒くさそうなのなー。てかマイナンバーいるのかめんどいなー。でもぱたの貯金にするからしっかりせねばだねぇ。

提出せないかん書類も今のうちに書けるとこは書いておかないとね。さすがにゴロゴロしてばかりはダメだな笑

もうすこし

昨日で35週。9ヶ月目ラストの週に入った。長いか短いかと聞かれれば、正直半分半分。

あれだけ気が進まなかったぱたぼうの服やお布団などベビー用品もとりあえず今すぐ産まれても大丈夫なくらいには揃った。3月末の時点では私の布団しかなかった私の寝室は、今はぱたのものであふれている。それを見て、もうすぐ会えるんだと不安と喜びが入り交じった気持ちになった。

ぱたの動きもまた変わってきた。ぱたの指の感触が伝わるようになった。動きもますますダイナミックになり、自分のおなかの中に自分とは違う生命体がいるんだなと実感させられる。

夫に毎回あと何日で予定日だよと伝える度に、やべーやんとの返事、そして楽しみだの言葉が続く。きっと夫も私と同じように子どもを授かれることを心待ちにしてきたんだと思う。残念ながら立ち会いは距離の関係で出来ないけど、無事に産まれたら1番最初に見せたいし、まずは二人で喜びを分かち合いたい。あ、3人か。いや、6人だね。

たらこくちびる

昨日は34週の妊婦検診。里帰り先では初の妊婦検診なので、仕様がいまいちわからずあたふた。前の病院と違って、血圧と体重測定を看護師さんの前で測らないといけないからごまかせない。まあ体重は増えてなかったからよかったけど。

そして、腹囲と子宮底長を測ってエコー。ぱたぼうは今日も元気でよかった。病院着いてからテンションあがったのかボコボコ動いていたから大丈夫だとは思っていましたが。安心安心。特になにも言われず無事診断終了。

今日のエコーではお顔を見せてくれました。おかげで今日の我が家の話のネタはぱたぼうの顔について。くちびるは明らかに私の口だった。夫のくちびるは薄いんだけど、私の唇はあつめなのだ。家族みんなそういうから多分そう。それがぱたにとってよいかどうかはわからないけど、ぱたぼうは本当に私の子なのねとニマニマしてしまった。夫は自分に似てほしいみたい。多分目元の鼻は夫やと思う。

診察を終えて、腹ごしらえをして、退院時に着せる服と育児本、そして花を買う。今日はさんばんめとさよならして8ヶ月目の日だからね。花はふたごさんばんめと交代で毎月買っている。ふたごは奇数月、さんばんめは偶然月とさよならした月にあわせてやってる。これは欠かさしてない。欠かせられない。来月、再来月は買いにいけるかなあ。忘れないためにも買いたいな。

家に帰って、花を飾って、ぱたが無事に産まれるのを見守るようみんなにお願いしといた。きっと大丈夫さ。

にねんまえのこと

34週突入。

ぱたぼう、よく頑張ったね。ますますお腹も大きくなるわ、胎動は激しいわで本当嬉しいよ。あともう少しがんばろうね。出来ればGW以外のときに産まれてくれるとありがたいな。お父さんが来れなくなるからね。

#

久しぶりに昔のiPhoneを起動させた。そして昔の自分の日記を見つけてしまった。双子がお星さまになったときの話。初めての妊娠で舞い上がっていたこと、そしてさよならしないといけないことを宣告されたこと、手術の前の日が初めての入籍記念日だからせめてもと四人でお寿司を食べたこと、その後の今後の不安となかなか立ち直れなかった自分の気持ち。そんなことを一気に思い出して涙が止まらなくなってしまった。振り替えって泣くのは何度目やねん、ってばかにされそうだな。

でもきちんとその後のさんばんめ含めて3人のことを忘れず覚えていて本当よかったなと少し安心した。頑張らなくちゃだなー、本当に。3人の分まで。気持ちリセット!

もし短い命とわかってても自分の親のところに会いに来るっていうスピリチュアルな話が本当なら、我々は人気物件なのかもね、なーんてポジティブに考えてみたりしてね。

#

明日は母親と買い物に行く。久しぶりのお出かけ。哺乳瓶とか細々したものを買わねば。楽しみだね、うねうねさん(ぱたのこと)。ここ数日の胎動からして、赤ちゃんってこんなに動くんだなあ、と感心してしまってます。こぐまちゃんの話をすると大人しくなるのが不思議ですが。嫌いなのかな、こぐまちゃん。

いたれりつくせり

里帰りして1週間が経ちます。言葉どおりの至れり尽くせりで、ぱたと二人でゴロゴロしまくりの日々です。ぱたはますます大きくなって、寝る前なんてぐにゃぐにゃ激しいので、おかげさまでなかなか寝つけなくなってしまいました。嬉しい悲鳴というやつですね。

しかしやはり暇なものは暇なので、ぱたのお迎え準備などをしていました。とはいえやっと服を買い始めたレベルなので、少しは急げやって感じかもしれませんが。もう明後日で34週と最低限おなかの中にいてほしいとこまで達する。時の流れは早いんだか遅いんだか。

ぱたの準備の他に、やり残していたことをしていました。そのひとつとして、まず写真整理。この2日新婚旅行と北海道、日光に行ったときのフォトブックを作ってました。新婚旅行なんてこと3年前だしな~。ホントにものぐさ。本当は結婚式のも作るべきなんだけど、人生最大の失態を怖くて見れないので作れませんでした....。しかしどの旅行も旅行も本当楽しかったし、なんだかんだ結婚して幸せなんだなーって思った。早く夫に会いたいなー。夫がいなくてさみしいねえ、とぱたに一方的に伝える日々。

フォトブック作ってたら、ぱた用に新しくカメラカメラ買いたくなっちゃった!迷うぜよー。お金はないけどここで買わねばというやつ。

残りやりたいことは、お金の相談とぱたのスタイを縫うこと、夫の誕生日&支えてくれてありがとうの準備かなー。あとぱたのエコーアルバムというか日記も作らねば。明日はまずはお金かね。この二日自分のことばかりやったから、ぱたのことをしよう。

病院は次は火曜日!ぱたが元気でいてくれますように。

さとがえり

里帰りしました。
これでようやく出産モードになったような、ならなかったような気がします。

夫とは1,2ヶ月ほど離ればなれです。とてもさみしいし、心配でもある。とかゆうて、今日電話で起こすべき時間に起きれなかったけど。夫には最後の独身時代と思って(女関係以外は)自分の好きなことをたくさんしてのびのび過ごすように、とは言った。

ぱたは相変わらず順調に育ってくれてました。先週土曜日に出産先での診察を行いましたが、どうやら2000gほどあるみたい。33週なのだが、これは大きいのか?

そういや初めてベビー服買いました。やっとかな。遅い?やっぱり赤ちゃんの服は可愛いな~。そろそろ準備をモソモソ始めていきます。